コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GOU GOU

世界大百科事典内のGOUの言及

【ペロン】より

…39‐41年に軍事研究のためにイタリアに派遣され,ムッソリーニのファシズムに共鳴して帰国。41年末大佐に昇進し,42年ごろ軍の秘密結社GOU(統一将校団Grupo de Oficiales Unidos)の有力メンバーとなり,この結社の主導した43年6月4日の軍事クーデタに参加した。クーデタ直後陸軍次官に任ぜられ,同年10月国家労働局長(労働局が1ヵ月後に労働福祉庁に改組されるとその長官)を兼務し,労働者に対する保護政策をやつぎばやに打ち出して大衆の幅広い支持を得た。…

※「GOU」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

GOUの関連キーワードペロン(Juan Domingo Perón)マノボグンダサンフローリス国立公園グレン・グールドをめぐる32章レ・トロア・フレールグー‐ジュール効果イル・ド・フランスブルキナ・ファソゴウジ・チャネルブルキナ・ファソウーレンベックバンダービルトチャンドラー蚕豆鬚長蚜虫キモグリバエ圧砕性礫質岩ギュイエンヌアキテーヌCIPECグルメ杵屋表面固化物

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

GOUの関連情報