Gagauz

世界大百科事典内のGagauzの言及

【ドブロジャ】より

…住民構成についてはオスマン支配期にトルコ人,タタール人の入植が目だったが,18世紀にはロシアから移住したウクライナ人,コサック,リポベンLipoveni人(ギリシア正教の異端派のロシア人で独自の村組織をつくり,おもに漁業に従事してきた)やドイツ人もいた。他方18世紀後半からはオスマンの圧政を逃れたブルガリア人,トルコ人(その中にはガガウズGagauz人とよばれるキリスト教徒もいる)もこの地方に定着した。18世紀末からドブロジャはいわゆる東方問題の係争地となり,しばしば露土戦争の戦場となったが,そのたびに住民の移動が行われ,複雑な民族構成が地域的特色の一つとなった。…

※「Gagauz」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android