コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Harald Harefod HaraldHarefod

世界大百科事典内のHarald Harefodの言及

【クヌット[2世]】より

…しかし在位中のデンマーク滞在期間は非常に短く,デンマークにおける彼の政策に関しては不明な部分が多い。彼の死後,後継をめぐり,嫡子でデンマーク王となっていたハルデクヌットHardeknud(在位1035‐42)とその異母兄ハーラルHarald Harefod(英名はハロルド1世,在位1037‐40)とが対立し,1037年ハーラルがイングランド王位に就き,ハルデクヌットは亡命を余儀なくされた。40年ハーラルの死去でハルデクヌットが登位したが,2年後に他界し,デンマークではノルウェー王マグヌス1世善王が,イングランドではエドワード懺悔王が王位を継承,ここにクヌットの北海帝国は崩壊した。…

※「Harald Harefod」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Harald Harefodの関連キーワードプリンスハラルド海岸灰衣王苛烈王青歯王美髪王イェリングスベン[1世]ヒルシュスプルング病リュツォー・ホルム湾イングリッシュ・ナショナル・バレエ団

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android