Howea

世界大百科事典内のHoweaの言及

【ケンチャヤシ】より

…ヤシ科。オーストラリアのシドニーの北東方にあるロードハウ島に自生するケンチャヤシ属Howeaの1種で,ほかにヒロハケンチャヤシH.forsteriana Becc.がある。両者とも高さ8~10mになり,羽状複葉は長さ2~3mになる。小葉は長披針形で,約40片が葉軸に対生する。ケンチャヤシの小葉は葉軸に対しV字形につくが,ヒロハケンチャヤシの小葉は葉軸に対しほぼ水平につくので区別できる。葉柄は長く,斜上し,葉はゆるやかに弓状に曲がる。…

※「Howea」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android