コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Itea Itea

世界大百科事典内のIteaの言及

【ズイナ】より

…暖地の山中に見られるユキノシタ科の落葉低木で,幹の高さは1~2m。若葉をヨメナのように食べるので,ヨメナノキともいう。枝はよく分枝し,若い枝は淡緑色。葉は互生し,卵状長楕円形で先は鋭くとがり,長さ7~12cm,縁に細鋸歯があり,両面に約8対の平行した側脈が目だつ。5~6月,枝の先に長さ5~17cmの上向きの総状花序をつくり,多数の小さな白色の花を開く。花弁は卵状披針形で5枚,直立し,同数の萼裂片とおしべがある。…

※「Itea」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

Iteaの関連情報