コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Johanson,C.E. JohansonCE

世界大百科事典内のJohanson,C.E.の言及

【ブロックゲージ】より

…長方形断面の両端面を平行な平面に仕上げ,その二面間の距離を,示す寸法にきわめて正確に作ったもので,長さの端面基準として用いられる。ブロックゲージはスウェーデンのヨハンソンCarl Edvord Johanson(1864‐1943)によって発明された。ヨハンソンは互換性生産方式における工場の測定体系を機能化するため小さなゲージを数多く作り,これを多数組み合わせて兵器の生産に必要なすべてのゲージを作りたいと考えて,1894年にブロックゲージを発明した。…

※「Johanson,C.E.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Johanson,C.E.の関連キーワード角度ゲージブロックゲージ

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android