コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Lacaze-Duthiers,H.de LacazeDuthiersHde

世界大百科事典内のLacaze-Duthiers,H.deの言及

【臨海実験所】より

…主として海洋生物学の実験的,生態学的研究のために海岸に設置された研究所。この種の研究所として最も歴史の古いものは,ラカズ・デュティエH.de Lacaze‐Duthiers(1821‐1901)が1872年にパリ大学に作ったロスコフ臨海実験所Laboratoire maritime de Roscoffと,ドイツ人ドールンA.D.Dohrn(1840‐1909)が73年に私費を投じてナポリに設立したナポリ臨海実験所Stazione zoologica di Napoliである。なかでもナポリの実験所は当初から共同利用方式を採用し,H.ドリーシュ,E.メチニコフ,A.ポルトマンをはじめ世界各地の学者がここで研究をした。…

※「Lacaze-Duthiers,H.de」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone