コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Leōtychidas Leotychidas

世界大百科事典内のLeōtychidasの言及

【ミュカレの戦】より

…ギリシア船隊が接近するとサモス駐留のペルシア船隊は対岸のミュカレMykalē半島に逃れ,陸戦の構えを示した。連合軍提督レオテュキダスLeōtychidasは攻撃に先立ってペルシア陣営内のイオニア人に反乱を呼びかけ,これが奏功して容易にガイソンの砦を陥落させ勝利を得た。ギリシア連合軍の出現により,小アジア西岸一帯に〈第2回イオニア反乱〉とも呼びうる事態が生じた。…

※「Leōtychidas」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android