Marktwert

世界大百科事典内のMarktwertの言及

【市場価格】より

…市場価格が生産価格と合致していれば社会的労働配分が均衡していることを意味するのであって,市場価格の変動はまさに社会的労働配分の絶えざる不均衡を是正していく商品経済のもつ社会的機能にほかならない。 以上は異なる産業部門間に生じる価格変動の問題だが,マルクスは《資本論》でさらに市場価格運動の内部的構造を形成するものとして市場価値Marktwertという概念を提起し,それと市場価格Marktpreisとの関係について若干の説明を加えている。市場価値とは,特定の産業部門内部で生産条件の優劣などの相違によって異なる個別的価値が成立しているとき,それらと区別され,かつその部門の社会的価値を決定する,市場を媒介にして形成される平均価値である。…

※「Marktwert」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android