Mauretania(船名)(英語表記)Mauretania

世界大百科事典内のMauretania(船名)の言及

【客船】より

…カイザー・ウィルヘルム・デア・グローセ号の成功が本船建造を促す要因となった。 モーレタニアMauretaniaイギリス。1907年建造。…

【交通】より

… 19世紀末に,蒸気を羽車に吹きつけてシャフトを回転させるタービンエンジンが発明されて,汽船のスピードが向上した。1909年モレタニア号Mauretania(3万1938総トン)は大西洋を4日半で横断した。12年の処女航海で1513名の犠牲者を出した悲劇のタイタニック号(4万6328総トン),1938年大西洋横断を3日と21時間に短縮したクイーン・メアリー号(8万1235総トン),〈人間の造った最大の機械〉といわれたクイーン・エリザベス号(8万3673総トン)と大型・高速の客船が相次いで建造され,20世紀前半は豪華客船の黄金時代となった。…

※「Mauretania(船名)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android