コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Micombero,M. MicomberoM

世界大百科事典内のMicombero,M.の言及

【ブルンジ】より


【政治】
 ツチ族とフツ族との対立は独立前後から激しくなり,首相の交代,暗殺が続いた。66年7月,19歳の皇太子チャールズ・ヌディゼイェは国外で療養中のムワンブツァ王を廃位,自らヌタレ5世として即位,ミコンベロMichel Micombero(1940‐83)大佐を首相に任命した。しかし同年11月,ミコンベロは新王を追放して共和制を宣言,自ら大統領になり,UPRONAを唯一の政党とした。…

※「Micombero,M.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Micombero,M.の関連キーワードM. ミコンベロブルンジ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android