コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Moniligastridae Moniligastridae

世界大百科事典内のMoniligastridaeの言及

【ハッタジュズイミミズ】より

…砂囊は第12体節より6個あるいはそれ以上が数珠のように並んでいる。ジュズイミミズ科Moniligastridaeの種類はほとんどがインド,フィリピン,マレー半島などの南方に分布しており,この種類だけが日本に生息しているのは特異的である。八田町付近では以前に,このミミズを餌にしてウナギ釣りをしていた。…

【ミミズ(蚯蚓)】より

…シマミミズ,ムラサキツリミミズ,カッショクツリミミズなどがある。ジュズイミミズ科Moniligastridaeは中~大型の種類で,砂囊がじゅずのようになっているのが特徴である。ハッタジュズイミミズは長さが60cmくらいにもなり,金沢市の水田にすんでいる。…

※「Moniligastridae」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Moniligastridaeの関連キーワードハッタジュズイミミズ貧毛類

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android