コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハッタジュズイミミズ ハッタジュズイミミズ Drawida hattamimizu

2件 の用語解説(ハッタジュズイミミズの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハッタジュズイミミズ
ハッタジュズイミミズ
Drawida hattamimizu

環形動物門貧毛綱新貧毛目ジュズイミミズ科。体は伸縮性が大きく,よく伸びると体長 1mほどにもなる。体節数 300~400。体色は背面が濃藍色,腹面が灰色。環帯は淡紅色で,第9~15体節にある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ハッタジュズイミミズ【Drawida hattamimizu】

貧毛綱ジュズイミミズ科の環形動物。金沢市の八田町(発見当時は八田村)に産し,砂囊(食物を消化する部分,すなわち胃)が数珠状になっているところから,この名がある。金沢市と滋賀県に分布し,水田の泥中にすむ。体はよくのびると1mほどにもなるが,40~60cmのものが多い。体節数300~400。色は背面が濃いあい色で,腹面は灰色。成熟したときに生ずる環帯は淡紅色で,第9~15体節を占める。各体節に短い剛毛が8本ある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハッタジュズイミミズの関連キーワードエラミミズヒトツモンミミズ貧毛類ユリミミズイソミミズ蚯蚓シーボルトミミズナガミミズミミズ(蚯蚓)ジュズイミミズ科

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone