コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Nアセチルムラミン酸

1件 の用語解説(Nアセチルムラミン酸の意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

Nアセチルムラミン酸

 C11H19NO9 (mw309.27).

 アミノ糖誘導体で,バクテリアの細胞壁に存在する.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Nアセチルムラミン酸の関連キーワード観応CPX千草OPX楠本武俊松平忠誨松前昌広水上武ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第27番 ホ短調/piano soloモーツァルト:ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調/piano and orchestra(concerto)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone