コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Nida Nida

世界大百科事典内のNidaの言及

【フランクフルト・アム・マイン】より


【歴史】

[フランクフルトの起源]
 今日の市域は,先史時代から人類が定住し,紀元1世紀末ローマ帝国の支配下に入り,現在の大聖堂の立つ丘の周辺に浴場をもつ軍営施設が置かれた。まもなく国境防衛線リメスlimesの構築とともに放棄され,その北に軍都ニダNidaの建設をみた。3世紀中葉アラマン族の侵入をうけたが,6世紀初頭フランク族の王クロービスが,これを南方に駆逐して以来,河畔の地はライン・マイン流域に広がる王領管理の中心となった。…

※「Nida」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Nidaの関連キーワードウズオビムシ(渦帯虫)クワガタムシ(鍬形虫)コノハドリ(木の葉鳥)キヌバネドリ(絹羽鳥)イトトンボ(糸蜻蛉)トリニダード・トバゴコマユバチ(小繭蜂)ゴシキドリ(五色鳥)トリニダード・トバゴオオガシラ(大頭)ホウキムシ(箒虫)アカガエル(赤蛙)ウミユリ(海百合)ウミグモ(海蜘蛛)サム・ワーシントンカギバガ(鉤翅蛾)リオブランコ通りコムネロスの反乱アブ・ニダル組織イモガイ(芋貝)

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

Nidaの関連情報