Oxone

世界大百科事典内のOxoneの言及

【過酸化ナトリウム】より


[用途]
 酸化漂白剤,過酸化物や過ホウ酸塩などの製造用,分析試薬,二酸化炭素吸収剤に用いられる。融解して小立方体に固めたものはオキソンOxoneの商品名で酸素発生剤として市販。【藤本 昌利】。…

※「Oxone」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android