PDG(ギニア)(読み)ぴーでぃーじー

世界大百科事典内のPDG(ギニア)の言及

【ギニア】より

…ギニアで民族運動が再び活発となるのは,他のフランス領西アフリカ同様50年代である。1947年,アフリカ民主連合の支部ギニア民主党(PDG)が結成され,郵政職員出身でサモリの曾孫トゥーレ・セクが書記長に就任した。PDGは急進的な主張を掲げ農村にも浸透した。…

※「PDG(ギニア)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android