コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pachyrrhynchus Pachyrrhynchus

世界大百科事典内のPachyrrhynchusの言及

【クロカタゾウムシ】より

…甲虫目ゾウムシ科の昆虫。黒色で光沢があり,胸脚が長い。上翅には小点刻列がある。体長13mm内外。八重山列島に分布し,スダジイなどの葉を食べるが,カンコノキに多いといわれる。幼虫は枯木中に穿孔(せんこう)する。カタゾウムシ類Pachyrrhynchusはニューギニアやフィリピンを分布の中心に,約420種が知られている。八重山列島はカタゾウムシ類の分布の北限に当たる。カタゾウムシ類は,その名のように体がきわめて堅く,また美しい斑紋をもつものが多い。…

※「Pachyrrhynchus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Pachyrrhynchusの関連キーワードクロカタゾウムシカタゾウムシ

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android