コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Peracarpa Peracarpa

世界大百科事典内のPeracarpaの言及

【タニギキョウ(谷桔梗)】より

…キキョウ科の小型の多年草(イラスト)。林下や谷筋などの半日陰で湿った場所にふつうに生える。中国・ヒマラヤ系の植物で,日本全土のほか中国にも分布し,ヒマラヤにはこれによく似たヒマラヤタニギキョウvar.carnosaがある。地下茎は白く,細くてよく分枝し,株をつくる。地上茎は高さ5~15cm,葉は枝ごとに数枚ずつつき,卵円形で長さ8~25mm,幅5~20mm,先はとがらない。花は長い柄の先に単生し,径約1cm,花冠は小さく,白色またはわずかに紅紫色をおび,長さ5~8mm,5深裂し,裂片は開出する。…

※「Peracarpa」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。