コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Phoronida Phoronida

世界大百科事典内のPhoronidaの言及

【触手動物】より

…しかし,他の前口動物と一致しない点もあり,前口動物と後口動物とが生じてまもなく,独自の分化をたどったものと考えられる。 ホウキムシ綱Phoronidaは体は細い円筒状で,自身が分泌した薄いキチン質の管の中に入って,浅海の砂泥中にすむ。体の先端に馬蹄(ばてい)状をした触手冠があって数十~数百本の触手が並んでいる。…

【ホウキムシ(箒虫)】より

…箒虫動物門Phoronidaに属する無脊椎動物の総称,またはそのうちの1種を指す。ホウキムシPhoronis australis(イラスト)は日本各地,オーストラリアに分布し,体表から分泌した粘液でつくった袋に入って浅海の砂泥中にすむか,ムラサキハナギンチャクの棲管(せいかん)の中に共生する。…

※「Phoronida」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Phoronidaの関連キーワードホウキムシ(箒虫)

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android