Phrynocephalus

世界大百科事典内のPhrynocephalusの言及

【アガマ】より

…水辺の樹上にすみ,脅されるとすぐ水にとびこむ。小型種は,ボルガ下流域からパキスタン,アラビア半島にかけて40種ほどが知られるスナジアガマ類Phrynocephalusで,全長10cmほどの小さい種もあり,荒地や砂漠の砂地にすむ。アガマ類のほとんどが昆虫,クモ類などを餌とする肉食性であるが,雑食性や草食性のものもある。…

※「Phrynocephalus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android