PostScript(読み)ポストスクリプト

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

PostScript

アドビ システムズ社が開発したページ記述言語。PSと略されることもある。印刷するページ内の文字や画像といったデータ、およびそれらの位置、サイズ、色などをプログラミング言語のように記述する。機種やソフトにかかわらず同じ印刷結果が得られるため、DTPの分野では世界標準となっている。PostScriptを利用するには、パソコンでPostScriptに対応するソフトウェアを使用してデータを作成し、PostScriptに対応したプリンターやイメージセッターで出力する。また、PostScriptのデータ形式を使うフォントをPostScriptフォントといい、OCFフォント、CIDフォントは、それぞれPostScriptフォントの一形態である。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のPostScriptの言及

【プログラミング言語】より

…たとえば日本の第五世代プロジェクトのために開発されたESP言語は論理型の機能に並列実行,オブジェクト指向などの機能を追加した言語仕様となっている。PostScriptAdobe社によって開発されたページ記述言語。ページ記述言語とは,画面やプリンターの印刷面にどのようなオブジェクトをどのように配置するかを記述する言語を言う。…

※「PostScript」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android