コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Pteroglossus viridis Pteroglossusviridis

世界大百科事典内のPteroglossus viridisの言及

【オオハシ(大嘴)】より

…メキシコからアルゼンチンにかけて約37種が分布する。 オオハシ科は大型のオオハシ類,中型のチュウハシ類,小型のコチュウハシ類,ヤマチュウハシ類,ミドリチュウハシ類に分けられ,代表種としては,全長64cm,橙色のくちばしをもち,羽色は黒色で,顔,胸,腰が白く,下尾筒が赤いオオオオハシRamphastos toco(イラスト),全長37cm,黄色と暗赤色のくちばしをもち,頭から胸が黒く,上面が緑色,下面が黄色のキムネチュウハシPteroglossus viridisがいる。【斎藤 隆史】。…

※「Pteroglossus viridis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Pteroglossus viridisの関連キーワード狗児草狗尾草紫狗児チュウハシ胸斑中嘴赤帯中嘴ウミタナゴオオヨコバイ(大横這)ラッパチョウ(喇叭鳥)アオガエル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android