コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

RO膜

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

RO膜

濾過用の膜の一種で、逆浸透膜略称。ほとんど水分子しか通さない超極小の穴が多数ある。塩分などの不純物が溶け込んだ水に圧力をかけて膜を通過させると、真水だけを取り出せ、海水淡水化廃水の再利用に使われる。中東欧米で淡水化施設の建設が相次ぐなどして市場が拡大。世界で約600億円規模(07年度)になったとされる。

(2009-05-16 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

アールオー‐まく【RO膜】

reverse osmosis membrane》⇒逆浸透膜

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

RO膜の関連キーワードぜいたく特濃ミルク特濃4.4ミルク海水淡水化

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android