コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Ryabushinskii,P.P. RyabushinskiiPP

世界大百科事典内のRyabushinskii,P.P.の言及

【リャブシンスキー家】より

…第1次世界大戦期には林業,金属加工業にも手をのばし,財閥型のコンツェルンとなった。最後の家主パーベル・リャブシンスキーPavel Pavlovich Ryabushinskii(1871‐1924)はコノワーロフとともにブルジョアジーの左翼化を代表する人物で,新聞《ロシアの朝》を出し,モスクワ戦時工業委員会会長をつとめた。弟ニコライは象徴主義の文芸誌《黄金の羊毛》の発行人。…

※「Ryabushinskii,P.P.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android