コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Sarmizegetusa Sarmizegetusa

世界大百科事典内のSarmizegetusaの言及

【トランシルバニア】より

…しかし恵まれた自然の下での諸民族の共生が独自の地域文化を生みだし,またとくに進歩的知識人や民衆レベルでの友好的な紐帯(ちゆうたい)が結ばれた諸事実を見落としてはならない。
[古代の国家と定住]
 歴史が確認しうるトランシルバニア最古の国家は,インド・ヨーロッパ語系のダキア人の国であり,その主邑は今もなお廃墟の残るサルミゼジェトゥサSarmizegetusaであった。トランシルバニアの鉱物資源に目をつけたローマ人はトラヤヌス帝のときにこの地を征服し(106),以後アウレリアヌス帝がローマ軍の撤退を命じた271年まで,ここをダキア州とした。…

※「Sarmizegetusa」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android