コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Selēnē Selene

翻訳|Selene

世界大百科事典内のSelēnēの言及

【アルテミス】より

…と同時に,女たちに遠矢を射かけて突然の死をもたらす女神でもあり,タンタロスの娘ニオベがレトには2人の子しかないとあざけったときには,アルテミスは母親の名誉のために,アポロンと協力してニオベの6男6女を射殺したという。彼女はまた〈青年の養育者〉として共通の職能をもつ女神ヘカテと,さらにはアポロンが太陽神と同一視されるようになったのにともない,月の女神セレネSelēnēと,しばしば混同ないし同一視された。崇拝の中心地はアッティカ地方のブラウロンと小アジアのエフェソスで,ブラウロンのアルテミス神殿には,アガメムノンの娘イフィゲネイアがクリミア半島のタウリスから持ち帰ったと伝える神像がまつられていた。…

【エンデュミオン】より

…ギリシア神話で,小アジアのカリア地方の羊飼いの美少年。月の女神セレネSelēnēは,ラトモス山中で眠っている少年を見て恋心を覚え,その美しさを飽かず眺めていられるよう,彼に永遠の眠りを与え,日が沈むと地上に降っては,若さを保ったまま眠りつづける恋人と夜をともにしたという。キーツの長詩《エンディミオン》は,永遠の美の探求をこの神話に託して歌った作品として名高い。…

【ヘカテ】より

…このため,とりわけアッティカ地方の三つ辻には,3面3体をもつ神像が立てられ,毎月末に卵,犬の肉,魚などからなる〈ヘカテの御馳走〉がそなえられた。彼女はしばしば月の女神セレネSelēnē,さらには月の女神でもありヘカテと同じく〈青年の養育者Kourotrophos〉の称号をもつアルテミスと混同ないし同一視されている。【水谷 智洋】。…

※「Selēnē」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Selēnēの関連キーワードエンデュミオンユバ[2世]