Sterna hirundo(英語表記)Sternahirundo

世界大百科事典内のSterna hirundoの言及

【アジサシ(鰺刺)】より

… 日本ではハジロクロハラアジサシ,クロハラアジサシ,ハシグロクロハラアジサシ,オニアジサシ,オオアジサシ(繁),ハシブトアジサシ(イラスト),アジサシ,ベニアジサシ(繁),エリグロアジサシ(繁),コシジロアジサシ,ナンヨウマミジロアジサシ,マミジロアジサシ(繁),セグロアジサシ(繁)(イラスト),コアジサシ(繁),ハイイロアジサシ,クロアジサシ(繁),ヒメクロアジサシ,シロアジサシの18種が分布し,そのうちの7種が繁殖している。 アジサシSterna hirundo(英名common tern)(イラスト)はユーラシア大陸および北アメリカの主として温帯北部以北で繁殖し,冬にはアフリカ南部,南アジア,オーストラリア,南アメリカなどの海域まで渡る。日本では旅鳥で,春秋の渡りの季節に通過していくものが多い。…

※「Sterna hirundo」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android