コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Taraxacum Taraxacum

世界大百科事典内のTaraxacumの言及

【タンポポ】より

…人里の路傍,土手,芝地などに生育するキク科の多年草(イラスト)。東北地方南部から北九州に分布する。近年都市化につれて減少し,逆に増加した帰化種のセイヨウタンポポとともに,環境指標植物として注目されている。二倍体(2n=16)。その生活形は一生,ロゼット形をとる。葉はすべて根生し,多型的でさまざまな形に羽状に切れ込む。切ると乳液が出る。4~5月ころ,黄色の大きな頭花が花茎に単生し,朝開き夕方閉じる。小花は両性の舌状花のみ。…

※「Taraxacum」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

Taraxacumの関連キーワード八ヶ岳蒲公英高嶺蒲公英関西蒲公英白馬蒲公英白花蒲公英関東蒲公英深山蒲公英西洋蒲公英雲間蒲公英タンポポ太牟保々蒲公草蒲公英

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android