コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Tricyrtis Tricyrtis

世界大百科事典内のTricyrtisの言及

【ホトトギス】より

…ユリ科の多年草(イラスト)。白地に紫斑のある花を咲かせ,この斑点が鳥のホトトギスの胸の斑紋に似ていることから和名が付いた。茎は高さ50~80cm,多くは崖縁などに垂れ下がるように生育する。葉は互生し,長楕円形から披針形で,先端はやや細長く伸び,長さ10~15cm,基部は茎を抱く。一般に茎と葉に斜め上向きの毛が多い。10月上~中旬,葉腋(ようえき)に1~数個の花を上向きにつける。花被片の長さは約3cm,外花被片の基部は膨らんで,中にみつを分泌する。…

※「Tricyrtis」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Tricyrtisの関連キーワード紀伊上﨟杜鵑草山路の杜鵑草黄花杜鵑草玉川杜鵑草台湾杜鵑草薩摩杜鵑草上﨟杜鵑草高隈杜鵑草山海点草矮鶏杜鵑山杜鵑草杜鵑草油点草郭公