コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Trubetskoi,D. TrubetskoiD

世界大百科事典内のTrubetskoi,D.の言及

【スムータ】より

…10年末から11年初めにかけて解放のための武力闘争を呼びかける檄が現れたが,モスクワ総主教ゲルモゲンGermogenの諸都市への回状も国民に奮起の念を呼び起こした。リャザンの軍令リャプノフProkopii Lyapnov,偽ドミトリー2世から貴族の位を授けられたトルベツコイDmitrii Trubetskoiおよびコサックの首領ザルツキーIvan Zarutskiiの3人を指導者とする第1次解放軍が結成された。しかし,解放軍内部で士族とコサックが対立し,11年7月リャプノフが殺害されて,モスクワ攻略の前に解体した。…

※「Trubetskoi,D.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android