コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Vārkarī Varkari

世界大百科事典内のVārkarīの言及

【ナームデーオ】より

…旋律をつけて神の名をとなえ,アバングというマラーティー語による神への賛歌を唱する〈サンキールタンsankīrtan〉という方法により地方神ビトーバーViṭhobāへのバクティ(信愛)を説く。同時代のジュニャーネーシュワルとともに,マハーラーシュトラのバクティ運動の代表たるワールカリー派Vārkarīの基礎を築いた。彼の教えは遠くパンジャーブ地方にも及び,そこのシンピー・カーストはその信徒であったという。…

※「Vārkarī」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Vārkarīの関連キーワードナームデーオ