コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Wadsworth,E.A. WadsworthEA

世界大百科事典内のWadsworth,E.A.の言及

【ボーティシズム】より

…〈ボーティシズム〉の名称は詩人E.パウンドによる。運動参加者はルイス,パウンドのほか,画家のウォッズワースEdward Alexander Wadsworth(1889‐1949),ロバーツWilliam Roberts(1895‐1980),アトキンスンLaurence Atkinson(1873‐1931),彫刻家のJ.エプスタインらで,彼らは未来派の運動感,キュビスムの幾何学的造形に学ぶと同時に,前者の印象主義的性格,後者の古典主義志向を排し,抽象性の強い造形を開拓した。第1次大戦によって短命に終わったが,イギリス美術の担っていた保守性を打破した功は大きい。…

※「Wadsworth,E.A.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Wadsworth,E.A.の関連キーワードメロリティック構造ラクサイトシリカライトシンタライトオパライトカーボノライトテルミット岩塩セレノライト燐酸質岩

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android