コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

archaeometry archaeometry

世界大百科事典内のarchaeometryの言及

【保存科学】より

…保存科学とは,このような広範囲な文化財について,(1)その価値を発見して文化財であることを認め(同定),(2)その現状を客観的に記録して後世に伝え(記録保存),(3)その現状を維持して変化(劣化)が起こらぬような措置を講じ(狭義の保存),(4)そのため周囲の環境を整えたり改善したりし(環境整備),(5)さらにはそのものの生命をのばしたり価値を高めるためになんらかの手を加える(修復,復元)等のために有効な自然科学とその応用技術,と定義してよかろう。このように考えると,最近用いられるようになった〈文化財科学〉という言葉はほとんど同じ内容となるし,また一部で使われる〈考古科学〉や外国でよく用いられる〈アーキオメトリーarchaeometry〉等とも大きく重複することになる。 まず(1)の文化財同定を行うためには,そのものが,〈いつ〉〈どこで〉〈何〉を用いて〈どのように〉作られたかが問題となるとともに,それが形成された時期の自然環境(古環境)を知る必要がある。…

※「archaeometry」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android