コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

chum chum

翻訳|chum

世界大百科事典内のchumの言及

【住居】より


[シベリア狩猟民の天幕チュム]
 シベリアの広大な部分を占める森林ステップとタイガ地帯は古来から狩猟民の世界であり,たとえば,この地域にもっとも広く分布するエベンキ族(狭義のツングース族)は一年中獲物を求めて移動生活を送っていた。その住居のチュムchumは,4~5本の太い棒を上部で結び合わせて主柱とし,これに10~40本の細木を円錐形に立てかけて骨組みとし,高さは2~4m,直径は3~6mであった。この骨組みを夏はシラカバ樹皮,冬はセーム皮(カモシカ,シカのもみ皮。…

※「chum」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

chumの関連キーワード謝肉祭(シューマンのピアノ曲集)モネ(Jean Monnet)シューマンの主題による変奏曲烏芻沙摩明王・烏蒭沙摩明王チャールズ シューマーコンロンカ(崑崙花)ジュリアード音楽学校エリック シューマンヌマスギ(沼杉)オオムギ(大麦)プルデンチウスシューマン乾板ムゴザール岩ホルトノキ科サン・バレーコンロンカリアトリス西国猪之手艶無猪の手十文字羊歯

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android