common tern(英語表記)commontern

世界大百科事典内のcommon ternの言及

【アジサシ(鰺刺)】より

… 日本ではハジロクロハラアジサシ,クロハラアジサシ,ハシグロクロハラアジサシ,オニアジサシ,オオアジサシ(繁),ハシブトアジサシ(イラスト),アジサシ,ベニアジサシ(繁),エリグロアジサシ(繁),コシジロアジサシ,ナンヨウマミジロアジサシ,マミジロアジサシ(繁),セグロアジサシ(繁)(イラスト),コアジサシ(繁),ハイイロアジサシ,クロアジサシ(繁),ヒメクロアジサシ,シロアジサシの18種が分布し,そのうちの7種が繁殖している。 アジサシSterna hirundo(英名common tern)(イラスト)はユーラシア大陸および北アメリカの主として温帯北部以北で繁殖し,冬にはアフリカ南部,南アジア,オーストラリア,南アメリカなどの海域まで渡る。日本では旅鳥で,春秋の渡りの季節に通過していくものが多い。…

※「common tern」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android