コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自動車運送事業 じどうしゃうんそうじぎょう

世界大百科事典 第2版の解説

じどうしゃうんそうじぎょう【自動車運送事業】

道路運送事業の一種で,道路運送法第2条によれば,〈他人の需要に応じ,自動車を使用して旅客を運送する事業及び自動車(軽自動車を除く)を使用して貨物を運送する事業〉をいう。ちなみに道路運送事業とは,自動車運送事業,自動車道事業,自動車運送取扱事業,軽車両等運送事業を総称していう(同法第2条)。自動車運送事業は同法第3条により次のように分類される。(1)一般自動車運送事業 (a)一般乗合旅客自動車運送事業(路線を定めて定期に運行する自動車により乗合旅客を運送する事業で,定期バスとか路線バスと呼ばれる),(b)一般貸切旅客自動車運送事業(貸切バスと呼ばれる),(c)一般乗用旅客自動車運送事業(一個の契約により乗車定員10人以下の自動車を貸し切って旅客を運送する事業で,いわゆるハイヤータクシーをいう),(d)一般路線貨物自動車運送事業(路線を定めて定期に運行する積合運送であり,路線トラックとか定期便と呼ばれる),(e)一般区域貨物自動車運送事業(路線運送以外の貨物運送)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

自動車運送事業
じどうしゃうんそうじぎょう

有償・無償を問わず、他人の需要に応じ、自動車を使用して旅客を運送する事業、および軽自動車を除く自動車を使用して貨物を運送する事業。道路運送法(昭和26年法律183号)により規制されていたが、運輸事業の規制緩和の流れのなかで制定された貨物自動車運送事業法(平成1年法律83号)により、自動車運送事業は貨物自動車運送事業と旅客自動車運送事業とに明確に区別されることとなった。[天野和治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の自動車運送事業の言及

【運送業】より

…鉄道業に類似的なものとして,ロープウェーのような索道がある。自動車運送事業は,旅客自動車運送事業と貨物自動車運送事業に分けられ,旅客自動車運送事業は,さらに乗合自動車運送事業(定期バス,貸切バス)と乗用自動車運送事業(ハイヤー,タクシー)に分けられる。貨物自動車運送事業は特別積み合せを行うもの(定期便)とそれ以外(貸切トラック)に分けられる。…

※「自動車運送事業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

自動車運送事業の関連キーワード特定旅客自動車運送事業一般旅客自動車運送事業タクシー適正化活性化法地方公営企業労働関係法日本トランスシティタクシーとハイヤー貨物利用運送事業法自動車事故報告書貨物利用運送事業タクシー減車法運転適性診断東海西濃運輸区域トラック日本国有鉄道運送引受義務道路運送業自動車運賃運輸審議会信書便事業高速バス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自動車運送事業の関連情報