コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

conchiolin conchiolin

世界大百科事典内のconchiolinの言及

【真珠】より

…貝殻の構造形態は種によって異なるが,アコヤガイを例にとれば,殻皮層,稜柱層,真珠層の3層から成る。最外層の殻皮はコンキオリンconchiolin(硬タンパク質)を主とする薄膜である。稜柱層は炭酸カルシウムの結晶が集まり六角形の柱状構造をなす層で,コンキオリンを約11%含む。…

※「conchiolin」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

conchiolinの関連キーワード貝類

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android