コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

coro coro

世界大百科事典内のcoroの言及

【合唱】より

…世界各地の民謡などには多声部のものも多く,ロシア民謡や黒人霊歌などはよく知られている。 古代ギリシア劇のコロスはユニゾンによる歌と舞踏が一体となったもので,合唱を意味するラテン語,英語のコーラス,ドイツ語のコールChor,フランス語のクールchœur,イタリア語のコロcoroの語源は,このコロスに由来する。中世には文化的中心でもあったキリスト教の典礼音楽が発達し,初期ポリフォニー音楽が生まれた。…

※「coro」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

coroの関連キーワードジョージ二世の戴冠式アンセムコロネーション・ストリート思いがかさなるその前に…コロネット・ブルーの謎メダノスデコロ国立公園メグレ保安官になる宇宙大作戦コロナカインド・ハートコロナ質量放出虚血性心疾患コロナホール冠動脈形成術黒条青波尺蠖コロナ化作用コロとその港コロプナ山蝦夷小扁虻シュンギク竜之落子翡翠羽蝨

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

coroの関連情報