creatio ex nihilo(英語表記)creatioexnihilo

世界大百科事典内のcreatio ex nihiloの言及

【無】より

…ヘーゲルの論理学では,存在と無はいずれも純粋な抽象態であって内容的には一つであり,弁証法の原理に従って存在は無に転換し,両者は生成として総合される。 総じて無の概念をヨーロッパ思想に導入したのは,むしろユダヤ・キリスト教的な宇宙論における,〈無からの創造creatio ex nihilo〉という教説であった。だが現代の実存哲学において無は初めて主題化されるにいたった。…

※「creatio ex nihilo」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる