diploma

翻訳|diploma

世界大百科事典内のdiplomaの言及

【古文書学】より

…こうした新資料の発掘に加え,研究面では,文書の形状,筆跡についても研究されるようになり,中国古文書学はようやく緒についたといえる。【竺沙 雅章】
[ヨーロッパ]
 ヨーロッパの古文書学diplomaticは歴史学の補助学の一分野として確立し,独自の研究対象と研究方法を有する。そもそも〈ディプロマdiploma〉という語はギリシア語で〈二つ折りの証書〉,ラテン語で初めは〈旅券〉,後に〈皇帝の勅許状〉を意味した。…

※「diploma」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

diplomaの関連情報