divertissement

翻訳|divertissement

世界大百科事典内のdivertissementの言及

【バレエ】より

…前者をチュチュ・ロマンティックといい,後者をチュチュ・クラシックという。ディベルティスマンdivertissement最初はオペラに挿入されるバレエ場面のことを意味したが,のちにバレエ作品の中で,筋の展開と関係なく演じられるいくつかの踊りの連続を意味するようになった。例:《白鳥の湖》第3幕,《眠れる森の美女》第3幕。…

※「divertissement」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android