goliard

世界大百科事典内のgoliardの言及

【放浪学生】より

…放浪学僧とも呼ばれるが,この訳語は,中世の学生が聖職者身分に属していたことに由来する。その語源は明らかではないが,しばしばペリシテ人ゴリアテGoliathと結びつけられたゴリアルドゥスgoliardus(ゴリアールgoliard)の名で呼ばれることもある。酒色におぼれ,高位聖職者,ときには教皇庁を攻撃するのみならず,聖書や祈禱文をもじった不穏な言葉をまき散らすかどで,トレーブの教会会議(1227)をはじめ,繰返し教会の厳しい非難の対象となった。…

※「goliard」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android