放浪学生(読み)ほうろうがくせい(英語表記)clerici vaganti[ラテン]

世界大百科事典 第2版「放浪学生」の解説

ほうろうがくせい【放浪学生 clerici vaganti[ラテン]】

中世ヨーロッパで,修学途中で脱落し,あるいは大学を出ても就職できぬまま,地方を放浪した学生の総称。大学の数が増え,需給のバランスの崩れた13世紀に多く輩出した。放浪学僧とも呼ばれるが,この訳語は,中世の学生が聖職者身分に属していたことに由来する。その語源は明らかではないが,しばしばペリシテ人ゴリアテGoliathと結びつけられたゴリアルドゥスgoliardus(ゴリアールgoliard)の名で呼ばれることもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の放浪学生の言及

【旅】より

…結婚し,一家をかまえたとき彼らの旅の生活は終わる。 基本的には同様な旅の生活を職人や放浪学生も送っていた。多くの職人たちには都市成立以後ギルドやツンフトのなかで徐々に親方に昇進する可能性が薄くなっていた。…

※「放浪学生」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android