コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

haematocoel haematocoel

世界大百科事典内のhaematocoelの言及

【血管系】より

…全身の組織間隙からの血液は,心臓周囲に広がる大きな組織間隙(囲心腔)に集まり,心門(心臓壁の穴)から心臓内腔に入る。これから出る血管は分枝して全身に広がり,末端で血洞haematocoel(血液で満たされた組織間隙)に開く。血洞の一部はえらに血液を送り,えらの二次層板内に微細な網目を作って広がる組織間隙に流入する。…

※「haematocoel」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android