hematocele

世界大百科事典内のhematoceleの言及

【血腫】より

…もともと内腔のない組織や臓器内に出血し,血液が1ヵ所にたまって腫瘤状となった状態をいう。内腔のあったところや管状ないし囊状の臓器内に出血し,血液がたまった状態は血瘤hematoceleとよばれ,血腫とは区別されている。また血腫は腫瘤状で血液の塊を形成するが,広い範囲にわたって境界が不明りょうに血液が浸み出した状態は血性浸潤とよばれている。…

※「hematocele」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android