invalids

世界大百科事典内のinvalidsの言及

【廃兵】より

… 同様のことはアメリカにおいても起こっている。というのも,従来はinvalids(廃兵)という言葉が一般的であったが,1930年に復員軍人庁Veterans Administrationが設置されたころを境に,disabled veteransという言葉が使われるようになっているからである。だが,いずれにしても,このころから戦争の規模はますます大きくなり,それにつれて傷病兵の数も大幅に増加した結果,それぞれの終戦後には,彼らの処遇,とりわけ職業人としての社会復帰をめぐって多くの深刻な社会問題が発生した。…

※「invalids」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android