コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

medicamentarius medicamentarius

世界大百科事典内のmedicamentariusの言及

【薬屋】より

… 医薬分業の実施が不徹底であった日本においては,薬局における処方調剤の割合が低いために,販売しうる薬の範囲に若干の相違はあるものの,〈医薬品販売〉という面では薬局も薬種商も共通のものがあり,外見上は一般には区別しにくい。医薬品【辰野 高司】
[西洋]
 ギリシア・ローマ時代にすでに薬物を扱う倉庫あるいは商店を意味する言葉としてアポテカapotheca,メディカメンタリウスmedicamentariusというラテン語の用語があった。アポテカはギリシア語のアポテケapothēkē(〈予備に取っておくこと〉の意)に由来し,ドイツ語のアポテケApotheke,フランス語のアポティケールapothicaire,英語のアポセカリーapothecaryといった後世の薬店,薬局を指す言葉となった。…

※「medicamentarius」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android