コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

modern art modernart

世界大百科事典内のmodern artの言及

【近代主義】より

…こういう状況をまえにして,とくに宗教や文芸を先頭とした文化や意識の領域で,近代主義的理念や価値の貫徹をうたった運動が興ることになった。その先駆となったのが,後発のカトリック教国における一部の教会によって点火された聖世界の世俗化の動きであり,それに続いたのが1920年代の文芸世界におけるいわゆる〈前衛芸術modern art〉運動だった。とくに後者は,封建的伝統を攻撃するばかりではなく,いまや〈新たなるものの伝統〉として市民文化の世界に君臨することになったブルジョア的世界観そのものにまで挑戦した。…

【現代美術】より

…現代の美術Contemporary artの意味であるが,〈モダン・アートModern Art〉が単に〈近代の〉という意味ではなく,伝統破壊的なアバンギャルド性を体現している美術を指していたように,〈現代美術〉もやや限定した意味で用いられる。 美術上,〈近代modern〉から明確に弁別できる概念として〈現代〉がほんとうにすでに成立しているのかどうかについては,大きく意見の分かれるところであろう。…

※「modern art」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

modern artの関連キーワードペブスナー(Nikolaus Bernhard Leon Pevsner)エグルストン(William Eggleston)クラウス(Rosalind E. Krauss)ディコンストラクティビスト・アーキテクチャー展ペイトン(Elizabeth Peyton)シャピロ(Meyer Schapiro)ニクソン(Nicholas Nixon)マイヤー(Riched Meier)クラーク(T. J. Clark)ニューヨーク近代美術館コープ・ヒンメルブラウ神奈川県立近代美術館京都国立近代美術館アーモリー・ショーアーモリー・ショーサンフランシスコ茨城県近代美術館シャーカフスキーアール・ヌーボーウィノグランド

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android