コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

monkey monkey

翻訳|monkey

世界大百科事典内のmonkeyの言及

【サル(猿)】より

…もともとニホンザルを指すことばであったが,現在ではヒト以外の霊長類の総称として用いられ,狭義には,真猿類のオマキザル科とオナガザル科の種を指す。英語では,尾の長いサルをmonkey,尾のないサルをape,原猿類をlemur,またはprosimianといっている。 いわゆるサルということばから連想するイメージは,賢そうな顔つきや目つきをもち,木登りがうまく,手先が器用で,果実や木の実を好み,群れをなして森の中でくらしている動物といったものであろう。…

※「monkey」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

monkeyの関連キーワードエヴリボディーズ・ゴット・サムシング・トゥ・ハイド・エクセプト・ミー・アンド・マイ・モンキーFUNKY MONKEY BABYSAround The Worldモンキー・ゴーン・トゥ・ヘヴンラブックベイテングザル保護区モンキー・ハウスへようこそTRY ME~私を信じて~スティーブン アンティンこの世界に生まれたわけベニガオザル(紅顔猿)MONKEYMAJIKぼくはサンタクロース4MINIちゃんぷボンネットモンキーおさるのもんきちモンキー・パズルそれでも信じてる太陽が燃えているただ、ありがとうサバンナモンキー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

monkeyの関連情報